ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商業振興課 > 新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金について

新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年2月5日更新

 緊急事態宣言は2月7日(日曜日)までで解除となりますが、営業時間短縮要請は、2月21日(日曜日)まで継続されます。(短縮時間の変更あり)
 また、要請に協力した事業者に対する協力金については、緊急事態宣言中(1月15日から)と緊急事態宣言解除後(2月8日から)で申請要件等の内容が異なりますのでご注意ください。詳しくは下記ページをご確認ください。

 

◆協力金コールセンター◆

【電話番号】028-341-1787
【受付時間】令和3年1月9日(土曜日)から3月19日(金曜日)午前9時から午後5時まで(土日?祝日を含む)

協力金コールセンターでは、協力金の概要や申請方法等についてご案内しています。

(1月15日から)新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金【第2弾】

 栃木県が新型コロナウイルス特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の対象区域となったことに伴い、県内全域において飲食店等を対象に営業時間短縮を要請しました。この要請に応じて営業時間短縮にご協力いただいた事業者に対し、栃木県と足利市が共同で協力金を支給します。

【対象期間】

  1. 令和3年1月15日(金曜日)20時から2月7日(日曜日)24時までの全24日間
  2. 令和3年1月16日(土曜日)20時から2月7日(日曜日)24時までの全23日間
  3. 令和3年1月27日(水曜日)20時から2月7日(日曜日)24時までの全12日間(1/22 新たに追加されました)

詳しくは下記のページをご確認ください。
緊急事態宣言発令に伴う飲食店時間短縮営業の要請及び協力金について

(2月8日から)新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金【第3弾】

 令和3年2月8日(月曜日)から栃木県が新型コロナウイルス特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の対象区域から除外されることとなりましたが、県は飲食店等の営業時間短縮について、緩やかな解除とすべく、短縮時間の変更と期間延長を行います。つきましては県の要請に応じて営業時間短縮にご協力いただいた事業者に対し、栃木県と足利市が共同で協力金を支給します。

【対象期間】
令和3年2月8日(月曜日)21時から21日(日曜日)24時までの全14日間

詳しくは下記のページをご確認ください。
緊急事態宣言解除後の飲食店時間短縮営業の要請及び協力金について


香蕉菠萝蜜视频在线入口