ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 足利市議会 > ご参加ください!「足利市高校生議会」

ご参加ください!「足利市高校生議会」

印刷用ページを表示する掲載日:2021年3月8日更新

このたび、足利市は市制100周年という大きな節目を迎えました。
この間、第二次世界大戦やカスリーン台風、バブル崩壊、東日本大震災など幾多の困難にも見舞われましたが、先人をはじめとする市民の皆さんが「まち」への思いを紡ぎ、発展し、今日という日を迎えることができました。
そこで、新たな100年に向け、足利市がさらに輝きのあるまちとなるよう、未来を担う若者の意見を活かしたまちづくりを進めるため、高校生の皆さんによる模擬議会を次のとおり開催します。
高校生の皆さん、これからの足利市のまちづくりに、皆さんのアイデアや思いを寄せてみませんか?
ぜひご参加ください?

足利市制100周年記念事業「足利市高校生議会」 
~住み続けたい、未来(わたしたち)の「あしかが」を考えよう~

募集要項 [PDFファイル/564KB]
内容については、こちらでもご確認いただけます。

開催内容

【開催日】

令和3年8月1日(日曜日) 午後1時開会、午後3時30分閉会

  • 当日は、午前10時集合、午後4時45分解散の予定です。詳しくは「開催日の日程」をご覧ください。
  • 上記のほか、研修会等の集合日を2回(5月下旬、6月中旬の夕方など)に予定しています。詳しくは、「開催日までのスケジュール」をご覧ください。
     

【会場】

足利市議会議場(足利市役所本庁舎3階)

  • このほか、研修会では同じく足利市役所本庁舎3階の会議室を会場とします。
     

【募集対象者及び人数】

市内に在住?在学する高校生 24名

  • 令和3年度に高等学校に引き続き在学するまたは入学予定の生徒とします。
  • 定員を超えるときは抽選により決定します。
     

【実施内容(チーム質問等)】

  • 3名程度のチームをつくり、リレー形式で一般質問を行います。チームは、事前の研修会の中で、「まちづくりに関する項目」から一つを選択して編成します。
  • 一般質問ではチーム全員が順番に発言し、市長等から答弁をもらいます。なお、質問の持ち時間は、1チームにつき答弁を含めてチームの人数×5分程度とします。
  • 一般質問を終了後、「まちづくりに関する提言」を行います。提言は、これからも住み続けたいと思うまちのアイデアを盛り込み、発表します。
     

【開催日までのスケジュール】

  • 4月20日(火曜日)
    募集締め切り、参加者決定の連絡
  • 4月下旬
    参加者へ資料等送付
  • 5月下旬
    当選証書授与、一般質問に関する研修会、チーム決定
  • 6月中旬
    質問原稿作成勉強会、正副議長選挙
  • 7月9日(金曜日)
    質問原稿提出
  • 8月1日(日曜日)
    高校生議会当日(リハーサル、本番)

申し込み?お問い合わせ

【申込方法】

こちらの《申込フォーム》から必要事項をご入力いただくか、電話またはメール、FAXにより、下記までご応募ください。

※「ブラウザのクッキー(Cookie)の利用」について、エラーが出る場合があります。その際は再読み込みをしてください。解決できる場合があります。

  • 応募の際は、お名前(フルネーム)、ご住所、電話番号、学校名、令和3年度の学年をお伝えください。
  • FAXで応募される場合は、募集要項の4ページにある参加申込書をご利用ください。
     

【申込期限】

令和3年4月20日(火曜日) 午後3時まで
 

【申し込み、お問い合わせ先】

足利市高校生議会事務局(足利市議会事務局)

所在地  〒326-8601 足利市本城3丁目2145
電話   0284-20-2204
FAX  0284-21-2334
E-Mail  gikai@city.ashikaga.lg.jp

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

香蕉菠萝蜜视频在线入口